鼎進学教室

分かち合いながら歩んでいきたい。

たかが受験、されど受験。
私たちは、中学受験をきっかけに、
人間的な成長の場をつくることが大切だと考えています。
ともすると点数や偏差値だけに追われがちな「受験勉強」は
人間が生きていくうえでの精神的成長を促すきっかけのひとつの場でなければなりません。
自分で表現させる。失敗させる。挑戦させる。
鼎進学教室は自分で考え解決していく力、
失敗しても次へ挑戦していく力をつける場として、
中学受験にとどまらない「学び」の姿勢を築いていきます。

「ティーンエイジ」という表現はある年代を表すのに的を射た表現です。
中学・高校の6年間は、精神的に、知的に、人間形成において、最も重要な時期でしょう。
12歳における「偏差値」という価値規準は、人生においてはほんの一面の評価にすぎません。
その出発点こそが「中学受験」です。
私たちはときに褒め、ときに叱咤し、「思考」し、「判断する」ことを促します。
それは、「思考」=「志向」のスタイルをつくりあげていく作業です。
点数を取るためだけの技術的な方法を伝達するだけでなく、日常的なやりとりのなかで、
子どもたちの「育ち」=「巣立ち」を担うパートナーとして
ご家庭とともに歩んでいきたい。
それが、私たち鼎進学教室の願いです。
ご本人やご家庭と、学習や学校選択においても、共同のパートナーでありたい。
鼎進学教室はいっしょに、考え、悩み、実践と判断のサポートをしてまいります。


ページのトップに戻るページの先頭へ